シンプルライフ×投資日記

生活はシンプルにして、未来への投資を積み上げています。

情報の取得場所【私の利用してるサブスクサービス】

最近サブスク利用が増えてきたのでここらで纏めて見たいと思います。

というのも今はYouTubeメンバーシップというサービスも昔と比べ認知されて入る人も増えてきているんじゃないかなと思います。

 

西野亮廣エンタメ研究所

オンラインサロンの代名詞といえばここですね、私が入ったのは確かコロナ第1波の前あたりだったと思います。その頃は今ほど人数もいなかったですが、それでも数万人はすでに登録されている人がいました。西野さんの活動の裏側が知れるのがとても新鮮で、ビジネスアイディア、今後の未来の展望なんかも考えさせられたりして勉強になります。基本メルマガですよと西野さんも言ってるとおり、情報取得にはおすすめ。980円というのも安いですよね。

西野亮廣エンタメ研究所YouTubeメンバーシップ

2つ目も西野さんです笑。月額590円で隔週の土曜日に動画配信があります。基本的には西野さんが業界のトップランナーのお友達を家に呼んで飲み会しています笑。飲み会の場でしか聞けないようなぶっちゃけた話を聞けるのがとても有益。エンタメの世界だけではなく様々な人との話なのが良い!毎回勉強にもなるし、飲み会っていう場所が面白い。

③Dラボ(メンタリストDaiGo)

恐らく一番長く利用しているかもしれません笑。ニコニコ動画時代から課金しているのでもはや数年経ってます。その頃は1万人の登録者程度だった記憶があります。ライブ配信で参加してて、ニコニコの代名詞の横に流れるコメントが今は懐かしいですね。

今は独自配信となって、ぬこみこ動画→Dラボと名称の変遷があります。料金は599円と安いですが、内容濃すぎるのでコスパ最強です。

私はプレミアムプランにして、バックグラウンド再生で活用しています。

個人的にはイギリス在住のファンドマネージャー「房」さんとの対談が好きですね。またやって欲しいところです。

中田敦彦トークチャンネルYouTubeメンバーシップ

YouTube大学運営中の中田敦彦さんのセカンドチャンネルとも言えるトークチャンネルのメンバー限定配信が見れます。

こちらはメンバーシップ開設当初から入ってますが、ここでしか聞けない部分と、無料の部分と切り分けして配信されてますね。開設当初はまだ吉本所属だったかと思いますが、やはり『芸能人』となると発言に制限もあると思いますが、限定配信という事で言える事も増えているのかなと思います。

トークチャンネルで好きなのは色々な方に向けた中田敦彦分析によるYouTubeチャンネルのコンサルが面白いですね。

⑤アル開発室

最近新しく入りましたオンラインサロンですね。マンガ発見サービス「アル」を応援するコミュニティという事ですが、実際私があまり漫画を読んでいないのが痛い...笑

小さい頃は読んでいましたが大人になって減りましたね、たまにハマって読むものもありましたが最近はあまりないかなと。

とはいえ何がきっかけというと、キンコン西野さんとも仲が良く、西野サロンの方でもちょくちょく名前が上がっていたので気にはなっていました。

西野さんが情報を得る場所という事でこちらのサロンも入っているようなので実際入ってみると面白い!情報得ているところも自分にはない場所であったりと勉強になるなと思いますが、何よりも文章の組み立てがしっかりしていて読みやすいんですよね。纏め方というか、段落の使い方というか。

漫画から離れてたとか考えず、もっと前から入っていても良かったとちょっと後悔もあるくらいですね。ここ最近での一押しはこれですね!

 

以上長くなりましたが、今利用中のサブスクでの情報取得場所でした。料金合計すると意外と使ってるのかな?でも一日換算するとほんとわずか、無駄遣いするくらいなら自己投資しましょう。

時間の使い方と部屋の環境作り

久々の投稿となりました。書く習慣は一度崩れるとなかなか取り戻せないですね...最近中田さんのYouTube大学でも取り上げていましたが、無意識化にする仕組みが必要なようです。

 

『引越ししてから環境作りを進めてる』

完全な雑談にはなりますが、家時間が大事だなと最近気づいて色々試しています。

【照明】

元々備え付けの照明ですが、普通の蛍光灯でした。ただ、昼光色なのか光が強い上に光の向きが良くなくPC作業では影になりがち...。

そんな事でクリップ式のスポットライトを購入、光の色も電球色にした事でリラックス空間となりました。

 

このシリーズですね。

 

【ステッカー】

備え付けの蛍光灯がなんとも昭和感というか、古い感じで嫌だなーという事でステッカーを貼り付けて雰囲気変える事に。結果的に天井に絵があるという不思議な感じですが悪くない。

 

これです。

 

そんなこんなで環境作っていった事でリラックス空間になりつつあります。お陰様で作業しようというモチベーションにも繋がりそうです。家での時間も有効に使えて生産性が上がる気もしています。

こうなりました↓

f:id:minimalist-masa:20210717215831j:plain

 

引越ししてから買った物紹介

先月引越しして以前より手狭な家になりました。

ですが、そんな中でも断捨離を繰り返し、実はこれ買い替えも必要だよね?って事で買った物もあります。

今日はそちらを紹介したいと思います。

 

『ブラインドカーテン』

前の家から気になっていたのですが、なかなかそこに予算を使う踏ん切りが無くって購入出来ていませんでした。

ですが今回は思い切って購入!

実はAmazonのポイント結構貯まっていたので『0円』でしたww

とは言え、ポイントあってもなかなか買えなかったけど、今まで買えなかったのは価格...実はブラインドカーテンもアルミとプラスチックとあるんですね!?今までアルミしか見てなかったのでちょっと手が出なかったのです。

プラスチック製ですとやはりちょっと安いようです。

ちなみにこちら、大きいものもありましたが、大きすぎると上げ下げの頻度でカーテンレールが外れる可能性もとの事で小さい物を2つ購入しています。

購入後は部屋が広くすっきりしたように感じております。色は他にも多数ありますのでオススメですね!

 

『ハイチェアー』

これ、実は届いたばかりなんですがこれも使ってすぐに良かったと思っています。

我が家はスタンディングデスク使用中なんですが、事務的な作業は基本文字通り立って使用していました。食事はローテーブルと使い分けていました。

が、手狭になった事でローテーブルが邪魔だなーと思っていたので思い切ってハイチェアーに変更。そしてローテーブルは撤去!

こうした事で、床に座る事が無くなり明らかに行動力に繋がりそうです。

もちろん立っている事が一番だと思いますが、ハイチェアで座っている事で床よりも姿勢も良くなりますよね。

ちなみに背もたれもあって、色もブラウンとオシャレなデザインです。

最近買ったこちらの二つ、シンプルな部屋づくりには◎でした。

買ったもの紹介またやっていきます。

生活のダウンサイジングで変化の時代に備える

先日引越しました。

目的は月々の固定費の削減が第一。プラス現状のコロナ禍の中で今後の準備として貯蓄、投資をよりしておく為にといったところです。

まだ数日ですが、メンタル的な変化はやはりあります。

 

『固定費の削減は未来の選択肢を広げる』

今回の引越しによって月々の家賃のダウンは25000円。これは年間で30万程の削減となります。もちろんこの金額をそっくりそのまま散財でもしてしまえば馬鹿ではあります。

仮にこちらを投資に回していった場合、年利4%でインデックス投信等で運用出来た場合。5年間ほどでは元本150万は182万ほどになりそうです。

これは一つの方法ですが、仮に自己投資として30万を使用すればこの額以上のリターンの可能性は出てきますよね。

といった具合に『現金』として余らせる事が出来れば使用方法は無限に考える事ができます。

よくお金のあるところにお金が集まるとは言いますが、これはお金を上手く使っている人は上手くお金を集められるという事ではないでしょうか?

 

コロナの今にどこに使うかという選択肢もありますが、コロナが明ける頃に良き所に使う為に待っておくというのも一つの選択肢になるかもしれません。

 

本屋さんではまだまだマネーの本として売れていますね。

【検証】削るべきは大きな固定費から

5月ももうすぐ終わりですが。振り返りとして4月は食費を抑えていました。逆に5月は気にせずに使うどうなるかというのを実験。

ただし、これはあくまで日々数値を見ていた訳ではなく、意識的に安いものを選ぶとか、余計なものを買わないというレベルの個人的検証。

 

『頑張って抑えても食費は数千円ほどの変動しかない』

検証の仕方として4月の食費で使用した履歴、5月26日までの履歴を比べました。

 

事実ほぼ同額だったんですよね...。

 

という事は5月末までの数値を予想しても恐らく数千円程度の差額にしかならないと思われます。

この結果から思った事は、『その努力いらなくない?』って事です。

 

よく節約、倹約の話として毎日買うものを止めましょうとかありますよね?100円×30日分で3000円の節約になるって話。

もちろんそういった物を複数作れば1万円以上の節約にはなりますが、毎日使う物は安心、ストレス軽減、仕事の生産性アップに繋がっているのなら?それって必要な消費ですよね。

そこを削って心の不安定さを招いてしまうなら削らないべきだと感じました。

 

お金は有効に使うべきところに使って、いらない所には使わない、この習慣をしっかり作ることが大事だなと思いますね。大きな固定費を見直す事、そこから考えていくほうが家計のインパクトは大きい!

お金だけを追い求めてケチになると必ず反動が来そうです。まずはお金の価値観を見直す事が大事だと改めて実感しました。

 

たまに読み返しますが、この方も同じような事を語っております。

【睡眠法】よく眠る為のメンタルケア方法

前回の記事でシングルタスクが重要という事で、改めて本を読み返しております。

余計なタスクが最近多いだけに内容がすごく入ってきます...。

まさに今の状況を打破するには必要な内容。

 

『タスクは頭に残さず書き出しておく』

私の方法ですが、タスク管理は2種類の方法を使い分けています。

スマホのメモアプリ

②手書き

 

スマホの場合】

最悪その日忘れても良いタスクを打ち込んでいます。これは時間的な余裕があるタスクとも言えます。常にスマホを見てアプリを起動している訳ではないので、こちらは最悪見落とす場合も想定しています。

時間的に余裕であったり、メンタル的に乗っているときの一気に片付けてしまう場合などが有効です。

【手書き】

こちらは急ぎのタスクですね。必ずその日に完結しなければいけない、うっかり忘れてはいけない事は書いたら見える場所に置いておきます。

意外とこれをしているのは就寝前。就寝前のリラックスしている時ほどやるべき事、アイディアが浮かんだりすると思います。ただ、そこで作業し始めると眠れなくなる事もあると思います。

対策としてメモに書いて、翌日見えるように置いておく事で安心して眠れます。一旦忘れる事で睡眠の影響を無くしましょう。

手書きのメモを残す方法、オススメです!

 

今回もこれを推しておきます。

悩みの解決方法

イレギュラーな仕事が溜まって来ています...。

ただここで嫌な気持ちで脳をいっぱいにしてしまうとさらに生産性は下がってしまいそうです。

そんな時、大事にしている事...。

 

『やる事に迷ったら1つづつ潰していく』

過去の記事でも書いてました。

約一年前ですがシングルタスクの本の紹介ですね。作業スピードはマルチタスクが一見良いような気もしていますが、実はシングルタスクを極めた方が作業効率は上。

 

成功者の方々の話を聞いていると、一度に多くの事業を同時に走らせていたり、多くの情報を収集していたりしますよね。そんな成功談を聞くと自分もそうしなければとなりますが、実は失敗しがち。

成功者には成功者のタスク管理方法があるのも事実ですよね。

 

例えば、朝に誰にも邪魔されない時間を作って1日のやる事を計画立てるとか、自分の不得意な事は徹底的に排除するとか、そもそも楽しくない事をしないという仕組みが大事なようです。

 

ですが、凡人にいきなりそんな事は出来ない時は、シングルタスクを始める事です。

1つづつタスクをこなして一点集中する事で小さな1歩でも進むはず。

5個のタスクあるうち1個を終わらせれば20%の完了ですし、こうやって考えたらメンタル的にもかなりストレス軽減されますよね?

逆に5個のタスクを同時に進めているとそのうちの20%というの測るのが難しいですよね。

 

目に見える成果を達成する事で次に進む力がまた湧いて来ると思います。

 

迷った時は是非。