ミニマル生活と積み上げ投資の日記

ミニマル生活しつつ、資金の積み上げを書いていきます。

物を買うのは自分の時間を売るのと一緒

2日間のサボってしまった...。ちょっと忙しすぎて疲労もあったのもありますが、しっかりリフレッシュする事も時には大事ですよ。また始まります。

 

『自分の労働単価を把握すると無駄遣いが減る』

会社員の人だと分かりやすいですが、自分のお給料が一定だと自分の時間単価というのが出ます。仮に1時間2500円程としましょう。

そうなると、5000円の物を買う、もしくはタクシー移動で5000円使うとなると2時間の時間をそこに費やさなくてはならないとなる訳です。

ですが、仮に自分で仕事を作っている人、自分で稼いでいる人ですと仮に5000円のタクシー移動によって仕事を取れる、売り上げが5000円以上になる(度合いにもよりますが)のであれば、これは投資とも言えますよね。

そう言った時間単価を把握しておくだけで、自分の『消費』にストップがかかって無駄が無くなりそうです。まずは自分の普段の行動を棚卸ししてみましょう。

この辺りもリベ大動画で学べますね。

株高時でも資金は動かさない

連日株式相場が上がっているようですね。米国S&P500連動のインデックスを買っていますので、それが顕著に見れます。

 

『短期売買せずに保有する理由』

トレーダーを少しやった人からすれば分かりますが、短期売買の利点は資金の倍々ゲームが出来る所にあります。1日の増加金額はレバレッジをかければ長期投資の何倍もの利益が出るところが強み。そうなると時間を短縮出来るのが1番の強み。長期投資と比べるとほんと早いですよね。

では長期投資は?こちらは短期のように倍々ゲームは望めません、時間もかかるし増加ペースもわずか...。ではどんな利点があるかというと、一番はメンタル面では無いでしょうか?

短期の時は勝った、負けたを繰り返してその影響はメンタルの多大な影響を及ぼすと思いますが、長期ではある程度の損失を受け入れる事、含み損を見ながら保有が必要になります。それもいずれ上昇すれば回復、そう言った長い視点から見れる訳ですね。

これが短期でやっていたら含みそんは継続投資そのものを出来なくなる痛手となってしまいます。

得意分野はどちらか、メンタルへの影響を考えてやって見るべきですね。

目的と手段の履き違えに注意

田端信太郎さんの『部下を育ててはいけない』の解説動画を見ました。

今、世間は新卒が入社する時期ですので、ついついここはやってしまいがちだなーと思う次第。もちろん新卒だけの話では無いのだけれども。

 

『一番欲しい成果の為にやる事が手段を選ぶ事』

田端さんが動画で言っていましたが、部下を育てるのが目的になっているのはどうなのという事。一番仕事としてやらなければいけないのは成果であるという事なんだと。

この話は何にでも転用出来るんだが、例えば資産形成。

資産形成の目的は最終的に幸せな生活を送りたいと思っているのに、誰かを巻き込んで不幸を作ってしまっていたら意味が無い(借金してしまったりとか)訳です。一時的に倹約で質素な生活をする事があっても、質素倹約がいつの間にか目的になってしまったらそれは本末転倒な事になりがち。

この辺りの目的、価値観のブレが無いように気をつけるのは大事ですよね。

作業に偏ると成長しない

インプット&アウトプットが不足しております。

アウトプットの場なんとか捻出していますが、それに見合うインプットの場が足りていませんね。

 

『手を動かすのはメンタルには良いが、頭を動かさないと成長は進まない』

手を動かす→作業をしていると何かしら小さな形あるものが生まれます。それはとても小さなものですが、一応は進んでいますよね。ですが、それが大きな目標に対してどれくらいの成長度かと言えば判断難しいところ。

では頭を動かすとどうか?実際に作業をしていないので成果物は無いかもしれないですが、方向が修正された、新たなやる事が生まれた、問題解決出来たなどの成果は出るかもしれません。

ここで大事なのはどっちかに偏っていては成果が出ない事、手を動かすだけではイノベーションは生まれないし、頭を動かすだけでは机上の空論になってしまう。

バランス感覚が大事という事ですよね。

フォロワー獲得の不思議

急にフォロワーが増えて(微増ですが)仮説を考えています。単純に地道に発信しているからというのではなんとも腑に落ちないからです。

 

『プロセスを発信すると信頼が生まれる』

ブログ、ツイッターなどは情報をメインに発信する方が良いと言われていますが、情報というのはなかなかオリジナリティというのは難しい。インターネットに繋がれば同じことはいくらでも探せますからね。では、どこで差別化があるかと言えば、情報→スピードで差がつきます。いずれ広がる情報をいち早く仕入れる事が出来るかに価値が生まれるんですよね。

そんなの難しいよー、という場合。その時はプロセスを発信という方法があります。ただの日記では難しいですが、何か行動をして、結果が残った時のプロセスを書くという事。いかに読者の気持ちに寄り添えて共感を得れるかが発信に信頼を感じて貰えるかになりますよね。このブログも情報発信のプロには今は勝てませんからそちらを目指しますww

空白時間が無いと実は進まない思考力

昨日はお休み。そんな時こそ新しい事をするべきで、普段と違う事をするとメンタルにも影響が良いとの事です。

 

『何にもしない時間を作らないと、アイディアは停滞する』

昨日の行動としては、体はそれなりに休む事が出来ていたなと思いつつ、やはり溜まった

仕事を少しこなしたりとしてしまっていた部分はあったと思う。いわゆるタスクという奴ですが、ここを常に週末に持ってきてしまうとタチが悪いようです。

空白時間を意識的に作る事で脳の中は整理整頓を行い、またスペースが生まれるのではと思います。

実際に仕事で忙しい時にアイディアが生まれるよりは、何にもしない時に生まれている気がする。であればその時間を意識的に作るべきですね。

まずは時間の棚卸しをしてみるべきですね。

チャンスを待つ

積み上げる事が定着すると、ゆっくりだけど成果が出てきますね。

投信はまだ現金化するわけではないですが、10%以上とかの運用成績とか見ると流石に上がるww

 

『タイミングは分からないけど正しい方向性があれば結果に繋がる』

クニトミさんのボイシーを聞いて去年のコロナの時に月間1000万のブログ成績を出したと言っておりました。ちょうど世間は職を失う人や、給料カットの負い目に会う人が多かったんでしょうね。副業がブームとなってクニトミさんの副業コンパスが当時の波に乗って収益が大きく出たとの事。

とは言えそれまでの間に10万、50万、100万、200万、500万と言った段階を経てきてからの結果ですので、ただの一発屋ではないという事。

正しい仮説検証を繰り返してきて(そもそも10万稼げるだけでも凄い)チャンスが巡ってきたとも言えます。

アドセンス&アフィリエイトからアフィリエイト一本に絞ってトライしたのがよかったそうな。

ブログは一朝一夕にはいかないものだと思えという言葉が説得力を持ちますね。

 クニトミさんのツイート