シンプルライフ×投資日記

生活はシンプルにして、未来への投資を積み上げています。

格安Simに移行できない理由を考察してみた

世間を見ても意外と少ない格安Sim利用者。会社内でもやはり少ない状況でしたのでここをちょっと考察して見たいと思います。

 

『高額でも安心が欲しい日本人』

格安Simって月々いくらくらいでしょうか?大体3G程度でも月2000円程だと思いますが、ではキャリアSimだと6000円〜10000円くらい使用している人がほとんど。それに乗り換えれば、毎月数千円が浮いてしまうというのにほとんど変える人がいない。

「手続きがめんどくさい」「2年縛りがまだある」「なんか怪しい」みたいな事があると思いますが。

私なりにこれが大きいなと思うのは。

『端末の修理保証があるか無いか』

では無いかと思っています。基本的に格安Simですと保証が大手キャリアよりは薄くなっており、ここは弱いところ。もしスマホを壊してしまったら高額のお金をまた払いたく無いみたいなところがあるかもしれません。(実際にはお金がかかる場合もあるようですが)

ですが、そういったケースってどれくらいありますでしょうか?少なくとも私は5年近くそういったケースが無いです。となると、数千円の差額(仮に5千円とします)✖︎5年で30万のプラスにもなります。スマホ買い換えても良いですし、仮に故障してもお釣りが来そうです。お釣りの部分は何か買っても良い。

そう言う計算をすれば良いのですが、保険、保証など不安にお金を払ってしまう人が多いのは確か。数字で見るのが大事ですよね。