シンプルライフダイアリー

シンプルライフして積み上げ投資を進めています。

ゆっくりはスムーズで、スムーズは速い

最近新しく本を購入。

『エフォートレス思考』グレッグ・マキューン氏の最新作です。

エッセンシャル思考の続編と思われる今作ですが、その中の一文が刺さりました。

 

『一生懸命がいつも正解ではない』

「頑張ります」「努力します」「一生懸命取り組みます」というのは聞こえは良いですが、それがいつも正解では無いと思う事が度々あります。

会社等ではついつい上司部下の関係で使いがちなこれらの言葉ですが、一番大事なのは『成果』ですよね?どれだけ頑張っても成果が得られなければ、その行動は無駄になってしまうというのを認識する必要があります。

そんな中でタイトルの「ゆっくりはスムーズで、スムーズは速い」という言葉が大事なんですよね。

一見するとゆっくりというのはサボりのように見えますが...

ゆっくり動く➡︎周りが良く見える➡︎先読みして動ける➡︎ミスが少ない➡︎無駄がない➡︎生産性が高い➡︎成果のレベルが高い。

と繋がるのではないでしょうか?

ゆえに生産性が高い状態いうのは...

短い時間で最大限の成果が出る➡︎目標値への到達が最も速い。

と言い換えても良いかもしれません。

著者も前作から今作までに紆余曲折があったようですが、さらに進化したようです。一度普段の自分の行動に焦りがないか、無駄に早く動こうとしていないか考えても良いかもしれませんね。